留学

海外に3ヶ月住んで言語は上達するのか?留学と滞在について

最近フィリピンのセブ島に留学する、フィジーに留学するなど様々な留学パッケージがありますが果たして実際に効果があるのかどうか疑問が残ります。今回はその疑問について経験を交えて紹介します。
台湾では留学、ブラジルでは滞在しました。

関連記事はこちら

今すぐ考えなそう、英語留学 僕は英語を話せますが、一度も英語留学には行ってないです。 英語の学習に30万も使ってないと思います。 そ...
フィリピン留学いって英語できるようになった人を見たことがないので調べてみた件 友人やツイッター住民がよくフィリピンに短期留学して意気揚々と旅立っていく姿はよく見かけます。 フィリピンでそこそこ頑張...

それではまず留学の前に留学した経験と少しブラジル滞在についてお話しします。

3ヶ月で言語は話せるのか?

結論からお伝えすると、できるようになります。

ただポルトガル語はほとんど上達していません。
「え?こいつ矛盾してるやん?」と思った方に説明をすると
僕は中国語を勉強するために留学したことがあります。
中国語は上達しました。

台湾での留学について

中国語を習ったことがない状態で留学を決めて
2ヶ月ほど自習を繰り返しました。そして台湾に向かいました。

最初にテストを受けてレベル分けを行いましたが、
6段階あるレベルのうち、レベル3から始まることになりました。

2ヶ月間本気で自習を繰り返して発音、リーディングをめちゃくちゃした結果です。
元々漢字は日本でも使われているので覚えるのに苦労はしませんでしたが、それでもなかなか良いスタートを切れたと思います。

そして1学期間の留学を終えた後にHSKを受けたら結果として5級に合格しました。
つまりここで言いたいことは2ヶ月の自習と3ヶ月の留学でも十分使えるレベルまで上げることはできます。

では留学は良いのか?

これは微妙なところです。
そもそもフィリピンでは本来の言語はタガログ語であるから訛りがあるのはほとんどそうだしレベルが学校によってバラバラです。

僕の場合は台湾で、ここでは中国語をネイティブとしているからです。(台湾語を話す人もいますが年配の方が多い)

「台湾では発音が中国と違う〜」みたいなことも聞きましたが全く問題ありません。中国の南側とほぼ同じです。

ここで僕が言いたいことは何語を学ぶか、どれくらいのレベルを求めるかによって変わるということです。
留学中は毎朝4時間の中国語、午後に日中翻訳授業、ビジネス中国語などの授業をとりました。

一週間の授業は全て中国語で時間にして約30時間学習
予習復習の時間も合わせると週に約45時間
これを3ヶ月(12週間)繰り返したので合計は540時間勉強しました

2ヶ月間の自習を含めるとおよそ1000時間
(授業中は大体中国語の本をこっそりやってましたw)

ここまでして漸くレベル5に合格です

読み書きが使えるレベルは約1000時間必要

留学は質の高いところを選ぶべし

ぺらぺらに話せるようになったのか?

この時点では勉強ばかりなので話せるようになったかと言うと微妙でした。
読み書きは問題ないし音読もできます。
しかし会話が難しい。

実際に僕が話せるようになったのは仕事で中国の人と話す機会が増えてからでした。

ある言語を話すのに必要な時間は3000時間と言われています。
僕は1000時間を勉強に費やしてあとは実際に人と喋ったり飲みに行って喋ってから上達しました。

うまく話したいなら「読み」を勉強するのではなく「話す」を勉強しないといけません

[adchord]

ブラジルでの滞在について

冒頭にお話しした通りポルトガル語は全く上達していません。
なぜなら英語でしか話していないし、見るYouTube番組も英語か中国語とかです。

ポルトガル語の勉強は1週間に2時間ぐらいです。
そのため理解できるのは家で使うような基本のことしかわからず外に出ると赤ちゃん状態。

ここで留学を考えている人に言いたいのが、「その国に行けばわかるようになる」ことは絶対ありません。
何かしらのアクションが必要でアカデミックに必要ならば読み書きはしないといけない。
話すことを目的とするならば、外に出てネイティブなり話す必要があります。

僕の場合はほとんど話しませんでした。
まあポルトガル語学習を目的としていないから別に問題はありませんが。笑

話すようにするには話す練習が必要

まず日本からきたと言うだけで仲良くなる人はいました。
特に日本の漫画やアニメが好きと言うだけで一緒にアニメ見たりしてましたね笑。

それにブラジルなんか特にそうですが日本人が少なく少数の立場に回ることができて自分の希少価値を高めやすく会う人みんなにイケメンと言われるほどでした。台湾では言われませんでしたが仲良くなった女の子からはかっこいいと言われた記憶があります。

やはりこのような環境だと自分のモチベーションになるし相手は自分のことを好いてくれている訳だから変な言葉を喋っても問題ないと言う安心感がありそれがスピーキングの練習につながったのだと思います。

留学は自分の価値をあげられる場所ならOK

結論:留学に関して何が言いたいのか

一生懸命勉強して話すことも意識した留学と、何もしなかった滞在を読んでもらいましたがどうすれば言語ができるようになるかは明確ですね

ネイティブのように話したいならネイティブの国に行ったほうがいいし、使えるレベルで全然良いと言うならばフィリピンでも良い。しかし良いスタートを切らない場合は関連記事でも取り上げていますがどこに行っても苦労しかしません。

留学をする前にまず日々の生活や学校での学習を疎かにしていないかが重要になってきます。
学校で勉強をしてこなかった人が留学先でも勉強できるのか?
もちろん海外に行ってから変わる人もいるでしょうが僕の周りにはいませんでしたね笑

まず留学!と言うよりは日本である程度外国人と関わって話すことに慣れたりいろんなことを学んで起きたほうが良いと思います、

一気に学習をしたいなら留学、地道に頑張るなら日本でも問題なし

おすすめの学習方法はこちら

dmm英会話とかはどう?英語の一番の近道はこれ:バブーーみなさん。英語、どうですか? 私の周りではみんな口を揃えて 「英語どうやって勉強したん?」 「どこで勉強したん?」と聞いてきます。...

 

 

 

ABOUT ME
ロンさん
ブラジルが好きでブラジルに良く行きます。ポルトガル語なども呟いてます。現在は翻訳やデザイナーとして生計を立てています。