英会話

Blinkistとは?必見!IELTS学習にぴったりのアプリ

こんにちは@designers_logのロンです。

僕は今までアメリカ英語でずっと話してきましたが、
彼女はイギリス英語を話すし最近英語のアプリでエッセイのようなものを読んでいてためになるので紹介します。

イギリス英語ってどうやって勉強するの?

イギリス英語を勉強するのにわざわざイギリスに行かなくても問題ありません。
しかし日本ではそういった教材が少ないため非常に難しいです。

そんな中、僕が見つけた最高のアプリではすべてイギリス英語のため
読み書きだけではなくリスニングもイギリス英語になれることができます。

今、日本の教材はほとんどがアメリカ英語なので
IELTSの勉強やイギリスに行くことを考えている人はぜひ使って見てください。

それは「BLINKIST」瞬きをするぐらい短い時間で読めるという意味ですね。

BLINKISTって?

実際に使用してももらのが一番わかりやすいと思いますが
15分くらいの記事を毎日1つ無料で読めます。
もちろん課金すれば好きな記事を読むことができるので好きな分野があれば課金してもいいかもしれません。

しかし無課金でも十分学習できます。

僕が今まで読んだ本は
・Welcoming the unwelcome
・Alchemy
・Super human

などがあり、ビジネスの内容や食生活など様々な分野をランダムで読んでいます。

Blinkistの簡単な設定方法

まずアプリをダウンロードします。
Blinksitダウンロードはこちらから

Get Startedをタップ

Appleでサインインをタップ

Free Daily Pickが毎日1冊読めるものになっています。

Blinskistの超オススメの使い方

サブスク登録して好きな分野から始めた方が英語学習も続けやすいと思いますが、
無料で行いたい方はそのままでもOK!

その1 Free daily pickをタップ
このまま読み進めてもいいすが、せっかくリスニング、シャドーイングもできるので「その2」もどうぞ!

その2 右上のヘッドホンをタップ

その3 音声の再生、下の1.0をタップして再生速度を早める

 

その4 また右上のテキストをタップすると文章に戻ります

イギリス英語は日本ではおそらくほとんど学習できません。全てアメリカ英語だからです。
イギリイスに留学を考えている、IELTSの勉強をしている人は
ぜひ音声を再生しながら日々15分だけでも新しい知識を手に入れましょう!

まとめ

英語でもなんでも全ては継続することによって忘れなくなったり経験として積み重なっていきます。
15分で話せるようになればみんな世界中の言語が話せるようになっているはずです。

僕はおそらくイギリスに行くので毎日続けています。


一日15分としてイギリスに行くまでに仮に一年、365にあるとすると5475分
つまり91時間も勉強したことになります、しかもイギリス英語のアクセント付きで。

日本でリスニングを勉強したといってもせいぜい20分をたまにするぐらい。
しかしこのBlinkistは通勤、通学で15分読書のような感じで読めるため毎日続けやすいのです。

サブスクを登録して毎日1時間これを読んだら365時間イギリス英語に触れることになります。
イギリスに留学する前に始めた方がいいですよ。

Blinksitダウンロードはこちらから

twitterでは動画編集や筋トレ、英語を呟いたりしています。
ぜひフォローしてください。@Rongbrazil

ABOUT ME
ロンさん
ブラジルが好きでブラジルに良く行きます。ポルトガル語なども呟いてます。現在は翻訳やデザイナーとして生計を立てています。