動画編集って何したらいいの?編集者になった話

こんにちは、@designers_logのロンです。

動画編集がとても好きになってきているので
編集を勉強することに決めました。

筋トレ漫画動画編集にハマったのでその経緯とどんな動画を挙げるか紹介します。

動画編集初心者の方は是非ご連絡くださいな。

動画編集に至るまでの経緯

まずなぜ僕が動画編集を始めたのかと言うと筋トレ動画がカッコ良かったからです。
僕自信「いつかyoutubeもやってみたいな」という思いもありました。

筋トレ動画なら僕もあげられる!と思いましたね。笑

Twitterでもほぼ毎日筋トレ報告をしているためまあ無難に続けられるだろうという安易な考えですが。
では筋トレの動画を僕があげたとしてみてくれる人はいるでしょうか?
僕の体にそこまでのモテ要素などがあるか考えた時に皆無であることを再実感しました。

そこで僕はかっこいい体になるべくyoutubeをずっとみて同じようにトレーニングを始めました。
その時に海外のyoutuberの動画ばかり見ているのですがとてもカッコいんですよね。

ここから「動画編集してカッコよく映したいな」と言う欲が出てきました。

Chris Heria

 

Simeonpanda

(この二人が僕のオススメです。
理由としてはまずChris Heriaの動画は全てアメリカ英語である一方、
Simeonpandaはイギリス英語だから様々な英語に慣れることもできます。
もちろんトレ内容が充実しています。)

これらの動画を再生する時にオープニングが流れるのですがこれがカッコ良いのです。

しかし動画を見ていくうちに単純にカットやテロップだけではないということに気がつき、
そこに興味が出てきました。

ロン
ロン
こういうオープニングってどうやって作ってるんだろう?

この疑問が出てきました。
imovieとかでは作れないし、画像を一コマづつ動かしてるんかな?と思っていました。
結論から言うとモーショングラフィックスと言う機能で作られています。

僕も一つ作ってみましたがとても難しいです。

 

adobeのソフトであればAfter effects
appleであればMotion

僕はmotionを使っています。
というのもadobeだと毎月支払わないといけないので一括で購入できるappleにしました。

ともかく筋トレしてるうちに動画に興味が出てきたわけです。

独学でも動画編集とかできるの?

最近はyoutubeでいろんな動画があるのでビデオを見ながら勉強しています。
そこから自分好みにアレンジしていくというような感じです。

ちなみに僕が行う動画編集はファッション系の動画です。
動画投稿数が増えてきた時に公開します。

動画編集ってカットだけじゃない!

上記でもチラッと伝えましたが、
動画編集の場合撮影してきた動画素材にテロップやモザイク、カット、サウンドをつけるなどいろいろあります。
そして僕が気に入ったオープニングの動画です。

これは撮影してきた動画ではなく1から映像を作り上げることができます。
とても時間がかかり大変ですが楽しいです。

動画編集や加工にオススメ、使用している機材

パソコン:macbook pro 8gb メモリ 256gb ストレージ

ソフト:Affinity designer, Motion5, Finalcut pro

カメラ:オリンパスemd10 mark2, iphoneX

主にこれがメインです。

motionでオープニングの作成、
一眼とスマホで撮影した動画、この二つをFinalcut proで編集
サムネをaffinity designerで作成

この一連の流れでYoutube動画を作成しています。

どんな動画をあげるべき?

これがいちばんの問題ですよね。
僕の場合は「筋トレ」です。

ただこれと同時に「動画編集」の動画もあげる予定です。
1から動画編集を独学で始めた人がどのように上手くなっていくのかという具合です。

やはり無理をしては続かないため自分にあったことを無理のない程度に初めていくことをオススメします。

例えばイラストが好きな人は書いている様子を投稿したり、
漫画が好きなら漫画の解説動画や、異世界系漫画のオススメでも何でもいいです。

続けられて負担にならないということが重要です。

自分にあった何かを始めるスキル系動画がオススメ

 

まとめ

簡潔に書いてきましたが、2020年は動画編集を学び筋トレにも精を出して行こうと思います。

またこれからyoutubeを始める方は参考にしてくれたら嬉しいです。

細かい機材説明などは追々記事にしていきます。

以上、動画編集に至った経緯と編集を始めた話でした。