動画

Chernobyl(チェルノブイリ)を英語で見よう

せっかくキエフ(キーウ)に来ることになったのでチェルノブイリについてこの際学んでおこうと思い、徹底的に調べました。

キエフ(キーウ)からはチェルノブイリにツアーにいけます。今年に入って事故を起こした原発の4号機の制御室まで防御服を被れば入れるようになったそうです。制御室内の滞在が許可される時間は5分程度だそうですが、原発職員の街だったプリピャチには制限時間はないです。

にょんにょん
にょんにょん

僕は放射線を極度に恐れてるの、絶対に行かないです。

正直ウクライナの英語力に関係してはいないんですが、基本関係する情報はフルで英語なので学びになるのではないかと思いシェアすることにします。

日本ではアマゾンにて月額¥990のスターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICSを購読すれば視聴できます。

ドラマ版チェルノブイリ

本作品を作ったのはHBOという、海外では高評価を受けているテレビ番組製作会社で、数々のヒット作を生み出してきたんですが、その中でもチェルノブイリは最高評価を受けています。

にょんにょん
にょんにょん

撮影現場はリトアニアの実際の廃棄済みの原発です。役者にもリトアニアの人がいるらしくリトアニアの友達ができたらぜひ話題を振って見てください。

内容を見ていただければ、わかるんですが、非常に深く人間の闇をついています。1話の事故直後の代表者会議で老人の「ソ連は偉大なり!」みたいな発言に一同拍手してる姿は闇そのものです。5話の事故処理後の裁判でも、というか最後の最後まで闇しか描かれないどす黒い作品です。

そして現実に起きた悲劇なので、再現された映像を見ているのはめちゃくちゃ辛くなります。3話の悲しみが僕には耐えきれなかったです。一時視聴を中断しました。

エピソード名は以下になります。3話のタイトルからして酷いです。

  1. 『1時23分45秒』
  2. 『現場検証』
  3. 『KGB』
  4. 『掃討作戦』
  5. 『真実』

事故処理でもかなりの人が直接被曝し、事故後でもチェルノブイリの他の原発は続けて使用されていた期間があり、野山に生えてるキノコを食べる習慣が昔からあったことから、数万人単位で被曝を起こし続け、今も甲状腺癌などの児童の健康被害が報告されているそうです。

にょんにょん
にょんにょん

甲状腺癌は通常ガンにならない場所なので、そこがガンになるということは外的要因があったのではないか、それは被曝による被害ではないのかと議論される要点になるそうです。

英語に関しては僕は日本に滞在していないのでアマゾンのサービスが使用できず、海外のメディアを使って全話視聴しました。

字幕一切なしです。そちらの方が没頭できます。字幕がないとわからない方は、字幕を見るのは仕方ないと思うんですが、ぜひ声の方に集中してください

現在のチェルノブイリ

実際にチェルノブイリに訪問することもできます。団体ツアーであれば1万円。プライベートツアーであれば4、5万円でできます。

全世界を巡っているYoutuberのチェルノブイリ訪問

https://www.youtube.com/watch?v=yLoR7btSxtg&t=880s

チェルノブイリ原発の中のツアー

埋め込みができなかったので、YouTubeからの制限がかかってるんだと思います。気になる方は直接YouTubeにてご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=_oSgjBVbgR8


毎時2300マイクロシーベルトの物体に触れるツアーガイド

https://youtu.be/jMhdCwnItfQ?t=406

100mSvを越えると健康被害が出ると言われていますが、毎時2300マイクロシーベルトの物体を触っていると2日で100mSvを超えてしまいます。ガイドさんがYoutuberに「お前狂ってる!」と言われています。

最後になりますが、日本も他人ごとではありませんし、欧州、北米、東アジアには原発が大量に設置されています。災害や人災でいつまた同じようなことが起きるかわからないというのが現状だと思いますが、こういった悲劇は2度と繰り返さないよう原発を保有する各国にしっかり対策、保守、準備など徹底して欲しいと心の底から思います。チェルノブイリ・福島・その他原発事故などにより被害を被った全ての肩にお悔やみ申し上げます。

ABOUT ME
放浪者
旅したくない旅人です。 英語の勉強をいくら頑張っても一向に伸びなかったので英語の勉強やめたら話せるようになりました。 東京IT勤務→海外移住→旅に出る→ウクライナ・リヴィウ